ラズベリーの剪定

ラズベリーは株元や地下茎からたくさんの新しい芽を出すので、
毎年の剪定は欠かせません。


二季なりのラズベリーは昨年伸びた枝に実がつくので、
20cmくらいの間隔で、去年の枝と今年の枝が交互に
残るように剪定していきます。

こうすることによって、十分に日光をあびることができるようになり、
また、風通しもよくなるので、病気やカビの対策にもなります。
真横からみるとこんな感じになります。

花の写真は撮りそこねてしまいました。
あと1か月くらいで収穫になりますね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク